今話題のレーシック手術とは?

レーシックの副作用は??

レーシックの副作用について紹介したいと思います。レーシックには副作用があるのかとても気になるところだと思います。レーシックは副作用が起きなくて感染症にもなりにくいのが特徴の治療方法ではありますが、レーシックには4つの副作用があるといわれています。この副作用はあわせてレーシックのデメリット、これからの改善すべき点であるとも言われています。まず、レーシックの副作用の一つ目はハロ現象です。これは夜に暗いところで光を見たときに光がぼやけて見えてしまうという症状で、個人差はあるといわれていますが、レーシック後にハロ現象にかかってしまう人の確率はとても高いといわれています。そして、二つ目はレーシックの後にドライアイになるという人が多いということです。ハロもドライアイもレーシック術後に起こる副作用で、しばらくするとおさまるようです。

そしてレーシックの副作用の三つ目には結膜下出血があるようです。視力そのものに影響を与えることはありませんが、充血してそれがおさまらない症状が見られるようです。こちらもしばらくすれば落ち着くといわれています。そして、レーシックの副作用には乱視になることがあるようです。これは手術に問題があり、レーザーを当てる場所がずれてしまうことによって起きる副作用です。

厳選7

# サイト名 PR リンク